NEWSZOOMER 修理。

ZOOMER 修理。2017/12/21

今回は、ホンダ車、ズーマーの修理です。

まずはドライブベルトの交換です。

 

IMG_6086.JPG

 

ドライブベルトの交換時期はおよそ走行距離で20000キロとされています。

こちらの車両は走行距離23738キロでしたので、交換時期を3000キロ以上超えていました。

ベルトの状態を見てみますと、所々亀裂は入っており、いつ切れてもおかしくない状態でした。

 

IMG_6087.JPG

 

IMG_6090.JPG

 

ドライブベルトはエンジンの動力を後輪に伝えるものです。

なのでベルトが切れるとエンジンの動力を全く後輪に伝えることが出来なくなり、

アクセルをいくら開けても、前に進まなくなります。

こちらは新品に交換です。

 

次にキック始動時に使われるギヤの交換です。

 

無題.png

 

こちらはギヤの歯が欠けており、キックが上手く戻らなくなっていました。

歯が欠けた原因は、バッテリーが弱くセルが回らないことによってキックの使用頻度が極端に多くなってい

たためだと思われます。

 

IMG_6096.JPG

 

IMG_6094.JPG

 

こちらも新品に交換です。

 

次にバッテリーの交換です。

ズーマーのバッテリーはフロントカバー内にあります。

 

IMG_6101.JPG

 

セルが全く反応しないまでに電圧が落ち、開放電圧もかなり下がっていたため新品に

交換です。

 

IMG_6103[1].JPG

 

 

今回交換したドライブベルトは外からは見えない為、ご自身での交換時期の判断は

難しいかと思われます。

定期点検では、ドライブベルトをはじめ、様々な消耗品を点検していきます。

安全に乗って頂くためにも、YSP筑紫では定期点検をお勧めさせて頂いています。

 

他メーカーの車両でも修理を受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。